このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スタッフレポート

スタッフによるレポートを掲載しています。

「歯科医院での話し方 80の法則第4章」を読んで

第4章 医療人としての言葉づかい 7の法則

 

一般人の理解度に意識を向けてみよう

一般に、歯科の言葉に限らず、医療の言葉は専門外の人には大変難しく感じられている。

患者が自らの責任で医療を選択するには、そのような言葉が表す内容を理解することが肝要。

そして医療者は患者がよく理解できるように、分かりにくい言葉を分かりやすくする工夫を行う義務がある。

 

伝えるための努力は必ず伝わるもの

「病院の言葉が伝わらない」原因と解決策

①、患者に言葉が知られていない→日常語に言い換える

②、患者の理解が不確か→明確に説明する

③、患者に心理的負担がある→心理的負担を軽減する言葉づかいを工夫する

難しいことを分かりやすく伝えるのには、大変な努力が必要。

→しかし、難しいことを分かりやすく伝えようとする院内全体での姿勢や努力は、患者さんに伝わるもの。

 

カタカナ語をなるべく使わないようにしよう

医療の専門用語は難しい上に、一般的に使われているカタカナ語も、高齢の患者さんにはわかりにくい。

患者さんによっては日本語で表現した方が無難、あるいは言い換えた方が良いと思われるもの

   ex. メインテナンス…整備・維持・保守・点検・手入れ

     リスク…危険・何かを実行する際に伴う危険や失敗の可能性

       モチベーション…動機・物事に取り組む意欲を内側から高める働きかけ

       スキル…手腕・技量・訓練によって得られる特殊な技能や技術

       コンセプト…基本概念・事業や開発をすすめる際の基本となる考え方

       シミュレーション…模擬実験・計算や模擬装置などで起こり得る状況をさまざまに想定して行う実験。

etc.…

遠慮がちな患者さんは、その単語の意味がわからなくても、先生への遠慮や気兼ねから、質問しない、質問

できない傾向にある。また、一度分からない単語が出てくると、聞こうとする意欲や理解しようとする意欲が

減退してしまうということも考えられる。

「使いやすい言葉」や「使いたい言葉」を使うのではなく、患者さんに「伝わる言葉」や患者さんが「理解しやすい

言葉」を意識して使うことが必要となってくる。トラブル防止のためにも、常に相手意識、相手の理解度を想像

して、用語を選ぶことは重要である。

 

守秘義務の指導を徹底しよう

医療従事者には守秘義務が法で定められており、友人や家族にも、患者さんのことを話すべきではない。

仮に、その情報の発信者が歯科医院のスタッフであるならば、個人の信用のみならず、自分の勤務する

歯科医院全体、ひいては院長先生の信用までなくし、結果的には刑法で罰せられることさえある。

 

白衣で外出する際はとくに話題に注意しよう

白衣のままの外出=「私は○○歯科医院に勤務しています」という看板を前後に付けて歩いているということ。

見られている、聞かれているという意識を常に持ち、誰に聞かれても困らない、恥ずかしくない会話、品の良い

会話を心がけるべき。それが、自分と歯科医院、そして患者さんを守ることにもなる。

 

ツイッターに書き込まれる覚悟で発言しよう

ツイッターは、簡単に多数の人に情報発信ができる為、利用者が増加しており、当然、患者さんの中にも利用者

はおられることだろう。ツイッターを意識しすぎて、ビクビクする必要はないものの、書き込まれることを想定して、

言葉を使い、発言の中身も慎重に吟味できる。

患者さんとの信頼関係構築の為に…誠意が伝わるように、言葉遣いにも関心を持ち、言葉や表現を吟味して

いく。

 

エビデンスのある話をするよう院内で確認しあう

エビデンス=「科学的根拠・証拠」

さまざまな情報が氾濫している為、その信憑性を個人が判断しなければならなくなり、正確で確実な情報源や

説明を求める人が増えている。

患者さん説明時…◇主観的な評価は避け、エビデンスのある話、情報源がはっきり

している話を選び、自信を持って説明する。

◇内容により、「一般に~と考えられる」「個人的には~と思われる」「ここからは個人

的な意見ですが…」など、言葉を補って説明できる。

 

「確率」はとらえ方が人それぞれ

…数字を示せるデータがあり、伝えた方が良い場合には数字を正確に提示できるが、その受け止め方

は人それぞれである為、患者さんの反応をよく観察する必要がある。正しく伝わっていないと感じたら、

表現を変える必要があります。

ex. ある外科医師は…

「『再発は5%の確率です』と説明したところ、患者さんは心から安心したという顔を

しました。その顔を見て私は焦りました。20人に1人は再発するということが分かって

いないのだと感じました。」 と述べている。

 

 

【感想・考察】

  歯科衛生士になりたての頃は、まだ一般人意識を持っていたものの、段々と慣れてくるにつれ、すっかり

忘れてしまい、どこかに置いてきてしまったように感じることがあります。だからこそ、患者さんと同じ目線に

立つためには、大変な努力と感情移入が必要になってくるのだと、この章を読み、改めて痛感しました。

本文中に『「使いやすい言葉」や「使いたい言葉」を使うのではなく、患者さんに「伝わる言葉」や患者さんが

「理解しやすい言葉」を意識して使うことが必要となってくる。』とありました。普段、何気なく使っている

メインテナンスやリスクといったカタカナ語から専門用語まで私たちが使う言葉は幅広いですが、さまざまな

年齢層の患者さん一人一人に合わせ、よく言葉を選択していかなければならないと感じました。そして、会話や

TBIの中で患者さんに置いてきぼりの気分を味わわせることのないよう、よりいっそうの配慮を示していきたいと

思いました。

                                                           衛生士 河本

 

  2012/09/17   ふくだ歯科
タグ:話し方

「歯科医院での話し方 80の法則第3章」を読んで

3章 正しい敬語の使い方 11の法則

 

◆知っておきたい敬語の種類

〔敬語〕

①尊敬語:相手側または第三者の行為・ものごと・状態などについて、その人物を立てて述べるもの

ex.) いらっしゃる、おっしゃる、ご利用になる、ご住所、お名前、お忙しい、貴社etc.…

 

②謙譲語Ⅰ:(「伺う・申し上げる」型)

自分から相手側または第三者に向かう行為・ものごとなどについて、その向かう先の人物を立てて述べるもの

ex.) お目にかかる、差し上げる、(立てるべき人物への)お手紙、ごあいさつetc.…

 

③謙譲語Ⅱ:(丁重語)(「参る・申す」型)

自分側の行為・ものごとなどを話や文章の相手に対して丁重に述べるもの

ex.) 参る、存じる、粗品、弊社etc.…

 

④丁寧語:話や文章の相手に対してていねいに述べるもの

ex.) です、ます、ございますetc.…

 

⑤美化語:ものごとを美化して述べるもの

ex.) お酒、おつり、お話etc.…

 

〔準敬語〕

①改まり語 ex.) 本日、一昨日、このたび、そちら、先ほど、何とぞetc.…

②クッション言葉 ex.) 恐れ入りますが、お手数をおかけいたしますが、あいにく、お差し支えなければetc.…

 

 

◆敬語のレベルに合わせて表現にも工夫をしよう

ex.) ①保険証を出してください。

      ②保険証をお出しください。

    ③保険証をお預かりいたします。

    ④保険証を持ってきましたか?

    ⑤本日、保険証をお持ちでしょうか?

このようにたくさんの表現がある。歯科医院の地域性、患者さんの層、歯科医院が目指す接遇レベル

によって使い分けていけばよい。

 

※たくさんの表現があることを知らずに、ワンパターンな表現をしているのは良くない。

   まずは、たくさんの表現を言葉の引き出しに入れる!!

 

クッション言葉をうまく使おう

→会話の際のクッション役をし、会話を円滑にすすめる言葉

会話のはじめに、相手に配慮したひと言があると、相手は続く言葉を受け入れやすくなる

患者さんへの会話はもとより、院内のスタッフ同士の会話にも有効

 

〔代表的なもの〕

ex.) 尋ねるとき→恐れ入りますが/お差し支えなければ/よろしけば                             

  依頼するとき→お手数をおかけいたしますが/お忙しいところ申し訳ありませんが/ご面倒だとは思いますが

  断るとき→あいにく/お断りするのは大変心苦しいのですが

  確認するとき→行き違いかもしれませんが/念のため確認させていただきたいのですが

 

 

◆間違い敬語に注意

二重敬語:一つの単語を二重に敬語化した単語

ex.) 院長がお読みになられました、患者さんがお越しになられましたetc.…

 

尊敬語と謙譲語の混同に注意

    (1).尊敬語と謙譲語の区別ができていない誤り

→謙譲語と尊敬語を勘違いして使っている間違いがある。

高めるべき相手の行為を謙譲語で表現するのは相手に対して大変失礼なので注意。

ex.) 〔間違い〕書類を拝見してくださいましたか → 〔正しい〕書類をご覧くださいましたか

                受付で伺ってください     →             受付でお聞きください

             どうぞ頂いてください           →             どうぞ召し上がってください

 

    (2).謙譲語のあとに尊敬語をつけ、尊敬語のつもりで使っている誤り

→謙譲語のあとに尊敬語をつけても、尊敬語にはならない。

ex). 〔間違い〕○○さんが申されました → 〔正しい〕○○さんがおっしゃいました

いかがいたされますか   →             いかがなさいますか

 

(3). 「お/ご~する」という添加形式の謙譲語を尊敬語のつもりで使う誤り

→「お/ご~して」の元の形は、謙譲語の「お/ご~する」なので、高めるべき相手の行為に

使うのは誤り。「して」を取れば正しい言い方になる。

ex). 〔間違い〕お待ちしてください     → 〔正しい〕お待ちください

            ご協力していただけますか? →      ご協力いただけますか?

                  ご利用してください     →      ご利用ください

 

(4). その他の間違い敬語

ex). 〔間違い〕お名前頂戴できますか?  → 〔正しい〕お名前をお聞かせいただけますか?

             電話番号をいただけますか?   →   電話番号をお教えいただけますか?

             ○○さんのお宅でいらっしゃいますか?→○○さんのお宅でしょうか?

             おわかりにくいところは、、、  →    おわかりになりにくいところは、、、

             読まさせていただきます     →         読ませていただきます

 

《感想》

 敬語については,これまでにも何度かミーティングで取りあげられてきました。

第3章では正しい敬語の使い方について詳しく書かれており,あらためて確認することができました。

間違い敬語,特に二重敬語は普段からつい使ってしまいがちなので気をつけたいです。

「敬語のレベルに合わせて表現にも工夫をしよう」の項目では,ただ丁寧であればあるほどいいというわけでは

なく,その時々に合わせた表現の工夫が大切だと知りました。

たくさんある表現をなるべく多く引き出しに入れ,クッション言葉なども効果的に取り入れながら使っていけるよう

にしていきたいです。

                                                          衛生士  西内

 

  2012/08/30   ふくだ歯科
タグ:話し方

「歯科医院での話し方 80の法則第2章」を読んで

第2章 患者さんに好まれる話し方 13の法則

 

〈話し言葉ではできるだけ和語を選ぼう〉

 話し言葉の場合には、基本的に和語を選んだほうが相手に対して親切です。

それは、耳から聞いたとき、漢語よりも和語のほうがわかりやすいからです。

(漢語には同音異義語がたくさんあり、意味をとらえるのに時間がかかる)

 

漢語を和語に言い換えると・・・

    漢語              和語

初診ですか?       → 初めてでいらっしゃいますか?

記入していただけますか? → お書きいただけますか?

保険証ご持参ください   → 保険証をお持ちください

10時に来院してください → 10時にお越しください

選択してください     → お選びください

送付します        → お送りします

 

 

〈イメージのよい言葉を選ぼう〉

 医療機関では、心が暗くなる言葉、心が重たくなる言葉が増えます。症状や治療の説明のときは仕方ない

ことですが、患者さんとのなにげない会話やあいさつのときは、明るい、よいイメージのある言葉を意識して

使ってみるとよい。

 

イメージのよい言葉に言い換えると・・・

わざわざすみません    → お心づかいいただき、ありがとうございます

そんな心配しないでください → お気づかいいただき、おそれいります

ちょっと待っていてください → ただいままいります

すみません         → ありがとうございます

うっとうしいお天気ですね  → 緑が生き生きとしてきましたね

雨ばかりで滅入りますね   → 青空が恋しいですね

寒くて嫌になりますね    → 気持ちも引き締まるような寒さですね

○○するとダメですよ    → □□するといいですよ

○○すると時間がかかります → □□すると早くできます

○○されると困ります    → □□していだだけるとありがたいです

〈ぼかし表現を避けるようにする〉

  「ぼかし表現」を多用すると、話しの信憑性が薄れるほか、話しの要領を得ない人という印象を与えてしまう。医療現場では明快な表現が求められる。

例)

 ぼかし表現:「私的には、この歯磨剤とかのほうがわりとおすすめって感じです」

 医療現場 :「私といたしましては、こちらの歯磨剤がおすすめです」

 

 *「わりと」「~みたい」「~ぽい」「~な感じ」「一応」「ちょっと」

  「私的には」「とか」「~のほう」など、多用していたら、少しずつ減らしましょう。

 

 

〈Iメッセージを上手に利用する〉

自分を主語にし、相手に自分の気持ちを伝える表現方法。

いいにくいことを伝えるときに有効だとされている。

 例)

  定期的に検査にきてください。

  →定期的に検査にきてくださると、よい状態が維持できますので、私どもも安心です。

  今回は、歯がピカピカですね。

  →歯がピカピカに磨けていて、私も張り合いが出ます。

  いつも約束を守ってくれますね。

  →いつも約束を守ってくださるので、うれしいです。

 

  *人が人に心を開くのは、自分に対する評価を伝えられたときではなく、自分への気持ちを

   伝えられたときです。

 

《感想》 

  この2章では、患者さんに好まれる話し方について書かれていました。相手にわかりやすく、

 好感の持てる言葉や思いを伝えるには、言葉を選び、よいイメージを考え、さらに自分の声を意識し、

 発声するなど、通常の会話をしているときにはあまり考えたことがないものばかりでした。

 しかし、患者さんに対しては誤解を招くことなく、信頼関係を築くための、多くのヒントあり参考に

 なりました。日常でも意識して、ここで得た話し方ができるよう心がけていきたいと思いました。                

                                           衛生士  赤木悦子

 

  2012/07/29   ふくだ歯科
タグ:話し方

「後輩指導を考える 教え上手になるための第一歩」について、勉強会で発表して

「教える」ことの難しさ

  ヒトに教えることは、学校の先生だけの専売特許ではありません。先輩が後輩に教える、上司が部下に

教える、お母さんが子供に教える…、私たちは誰もが「教え手」になる可能性があります。

今、教える立場にある方は、学生時代にキライだった先生像(同じ注意をくどくど、ねちねちと繰り返す、

態度がえらそう等)←になっていませんか。

 

「よき教え手」とは

よき教え手になる為の方法の一つとして「ふりかえり」を実践することをお勧めします。学生時代に

キライだった先生を想像し、その項目に当てはまらないような教え手になればいいのです。

  

☆よき教え手

   人間的魅力がある。

     人として尊敬できるし、この人と一緒にいたいと思わせる。

   十分な専門知識を持っている。

   経験値が高い。

     学び手がつまずく所が分かっているので、教え手がペースを見るゆとりがある。学び手の立場に立てる。

   教えようという熱意・意欲を持っている。

   ・教えるスキルを持っている。

     分かりやすい具体例をふんだんに使って、学び手がイメージしやすいように理路整然と話す。

 

 

「教えるスキル」と「教えるプロセス」は車の両輪

  教え手に対して、どのような方法、態度や姿勢で教えたらいいのか、というスキルを伝えると同時に、

  どういう手順で教えたらいいのか、つまり「教えるプロセス」を伝える一例。

 

  とても教え上手であったといわれる山本五十六の残した「教える」ことに関する格言

   一、やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば人は育たず

   一、話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず

   一、やっている姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず

 

  

分かりやすく人に教えるには、次のような手順(プロセス)を踏むといいでしょう。

   ①、ガイダンス(言って聞かせる)

       ↓

   ②、モデリング(やってみせる)

       ↓

   ③、ロールプレイ(させてみる)

       ↓

   ④、フィードバック(話し合う)

       ↓

   ⑤、フォローアップ(見守る)

参考文献…歯科衛生士vol.34

 

 

【感想】

仕事をしていると、「教える」「教わる」の両方の立場になります。気持ち良く働く為にも、自分の行動を

見直していきたいなと思いました。

                                    

                                                衛生士  千田 美緒

 

  2012/07/13   ふくだ歯科
タグ:教え方

「ひとことじゃいえないモチベーション」を読んで

◆あなたはどんな歯科衛生士になりたいですか?

◆何か目標はありますか?

◆歯科衛生士であることを楽しいなと感じることがありますか?

このような質問に対して、あなたはどう答えますか?

 

歯周治療に携わる歯科衛生士自身のやる気も、歯周治療を成功に導くための重要なファクター(要因)

である。歯科衛生士のやる気がなければ歯周治療は失敗に終わるといっても過言ではない。

 

〈自らに問いかけてみる〉

自分らしく、充実した仕事をするためにはまず、“歯科衛生士としていかにありたいか”を自らに問いかけること

が必要である。

 

“人間には元来、こうありたい、こういう自分でいたい、という欲求がある”といわれている。

                   

“歯科衛生士としてこうありたい”という思いは潜在的に存在する。

 

歯科衛生士としての満足感や充実感を得るためには、その潜在的な思いを顕在化して、具体的な目標や

理想像にすることが必要である。

 

歯科衛生士としていかにありたいか

                   

一人の人間としていかにありたいか

どのような生き方をするのか

 

つまり“一人の人間としていかに生きるか”という本質的な問いかけに対しての答えを持っていなければ、

歯科衛生士としての目標や理想像を思い描くことは難しい。

 

改めて人間としての生き方を自らに深く問いかけ、そのうえで歯科衛生士としていかにありたいかの答え

を探していく。

 

〈目標に向かって行動してみる〉

歯科衛生士としていかにありたいか、歯科衛生士としての目標や理想像が見つかれば、その実現のために、

これから何をすべきなのかを考える。

 

“人間は過去からの経験の積み重ねによって作り上げられたものである”

                   

将来はこれからの経験の積み重ねによって作り上げることができる。

                   

こうありたい自分になるための経験を着実に積み重ねていけば、自分が思い描いたような自分になれる。

 

目標に向かって行動を起こすときには、その目標を常に意識していることが大切である。努力し、苦労する

ことが、自分を目指す自分になれるためだということを意識していれば、苦痛は楽しさや達成感、希望に

変わっていく。

 

【まとめ・感想】

“歯科衛生士としていかにありたいか”その答えは一人一人違います。10人の歯科衛生士がいれば、

10通りの答えがあるはずです。

私も「ひとことじゃいえないモチベーション」を読んでその答えを見つけようと考えましたが、まだはっきりとした

答えは見つかっていません。答えはすぐに見つからないかもしれませんが、今後多くの患者様と接し、

多くの経験を積み重ねていく中で、自分らしい私だけの答えを見つけていきたいと思います。

                                                  衛生士  関口 敦代

 

  2012/07/01   ふくだ歯科

「歯科医院での話し方 80の法則」山岸弘子著を読んで

 この本を読んで,「考えてから話す」ということを意識して会話するように心がけるようになりました。

意外と「考えてから話す」ということは難しく,いかに自分が「考える前に話す人」「考えながら話す人」であるかを

実感しました。日常会話から「考えて話す」を心がけることで,自分が何を伝えたいかを整理することができ,

わかりやすい会話ができると思います。私的な気心の知れた人との日常会話であれば,考えながら話すと,

かえって会話にリズムが生まれて楽しいというメリットもあります。

場に応じて会話できるように意識していきたいと思いました。

                                             歯科医師  福島

 

  2012/06/17   ふくだ歯科
タグ:話し方

「舌を見て100%危ない病気を見抜く法」について勉強会で発表して

 

ためしてガッテン2012年04月18日放送より参照

健康状態を反映する鏡と言われる「舌」。

そこで、街の人の舌をチェックしてみると・・・

「地図のような模様がある舌」「溝が刻まれた舌」「毛の生えた舌」などさまざま。

一体、どれが病気のシグナルとなる舌なのでしょうか!?

 

舌を見て病気がどこまでわかるのか?

→舌はわずか10秒で色が変わってしまうほど繊細な場所。

…舌の状態を見るだけでは、病気かどうか判断するのはかなり難しい。

 

死を招く!?キケンな低位舌

見分けるために使ったのは「牛乳」。

牛乳を舌と上あごの間に閉じ込めるテストをやってみると、もれ出す人が続出した。

このテストで牛乳がもれる人は、なぜか肺炎や歯周病になったり、交通事故や二重アゴになる危険性が高いという。

牛乳がもれる人の特徴、それは、舌の位置が下がっている「低位舌」がある。

 

実は舌は厚さ5センチもある巨大な筋肉の塊で、本来であれば、安静時は上あごに接しているもの。

しかし、舌が自らの重みを支えきれなくなると、下がってしまう。

つまり、低位舌は舌の筋力低下の証拠。

   

 

低位舌はなぜ危険?

舌が下がると、空気の通り道である気管が圧迫されて狭くなり苦しくなる→睡眠時無呼吸症候群になりやすくなる→

→昼間に激しい睡魔に襲われ、事故などを引き起こす可能性も高くなる。

また、息が苦しいので口呼吸をする人が多いのも特徴→口呼吸をすると、唾液が乾燥し、歯周病を起こしやすくなる。

他にも、舌が下がるので、二重アゴにもつながる。

さらに、実は舌を上あごにくっつけることは、物を飲み込むためのスイッチにもなっており、舌をうまく上あごに押し付けられないと誤えんが発生し、誤えん性肺炎を起こす危険が増す。

 

低位舌かどうか見分けるポイント

それは「舌のふちがガタガタで白っぽい」こと。

本来上あごにおさまるべき舌が下あごに落ちていることで、下の歯の歯形がついてガタガタに見える。

さらに、上あごとこすれることで舌の表面についた汚れが落ちるはずが、低位舌では上あごに接していないため、

汚れが残り、白く見える。(ただし、舌が白くてガタガタでも、牛乳テストができる人は問題ありません。)

 

「赤くてツルッ」が危険!平滑舌とは?

舌の表面には、糸状乳頭と呼ばれる粘膜上皮の細かい突起が無数に存在し、これが舌のザラザラした感じのもとになっている。これには、触覚を鋭敏にしてくれるありがたい働きがある。

舌に激痛をもつ患者さんの舌を見せていただくと、きれいな赤色でツヤツヤしていて、一見健康そうに見える。

しかし、舌の表面を拡大して見てみると、白いザラザラがなくなって表面がツルッとし、下の血管がじかに透けて見える為、赤く見えている。…これは「平滑舌」と呼ばれている。

 

平滑舌に潜む病気とは?

平滑舌はどんな病気によって起こるのか?

一番多いのはドライマウス。唾液がなくなると、ザラザラがこすれてなくなってしまう。

他にも、鉄欠乏性貧血(重度の貧血)や、亜鉛などのミネラル不足によって平滑舌が起こることもある。

平滑舌になると、ザラザラが消失することで、舌を保護する粘膜もなくなり、痛みが生じる。

普通にしていても舌に違和感を感じるようであれば、口の中の健康の専門医である「歯科」を受診したほうが良い。

治療法は、ドライマウスであれば、唾液を出す薬を処方するなどの治療を行う。

舌の表面は再生能力の高い細胞でできているので、適切な処置を行えば、多くの場合、2週間ほどで再生する。

※再生までの期間には個人差があります。

 

低位舌を見分ける「牛乳テスト」

用意するもの

牛乳 7ml(小さじ約1杯半) 

※水など、他の飲み物でも代用可。

(1)牛乳を口に含み、舌と上あごとの間にこぼれないように閉じ込める。

   

(2)そのまま「イーッ」の顔をして、唇を閉じずに飲み込む。

   

最後まで、牛乳がもれなければ成功。

※幼児、高齢者、持病をお持ちの方は行わない。また、誤えんには十分ご注意を。

 

低位舌改善!カンタン舌体操

「べろはたから」という単語を1日20回繰り返してください。(声は出しても出さなくてもOK)

ひとつひとつの文字にはちゃんと意味があります。

「べ」は思いっきり舌を真下に突き出して発音。

出したり戻したりすることで、舌の位置を高く持ちあげる筋肉を鍛えられる。

「ろ」と「ら」は舌をなめらかに動かすための訓練。

「た」と「か」は舌先そして舌の奥を強く上あごに押し付けて発音するため。食べ物をのどの奥に送る筋肉を鍛える。

早ければ数日で、トレーニングの効果が実感できるようになる。

 

【感想】

テレビ番組で「ためしてガッテン」を見ている人は意外と多いように感じます。

これを見た患者さんも、もしかしたらいらっしゃるのではないかと思い、今回テーマとして取り上げてみました。

「低位舌」については今まであまり聞き覚えが無く、今回、その影響と危険性とを知って、改めて舌の役割や重要性とを学ぶことが出来ました。患者さんにとって、口腔内をじっくり観察する機会というものはあまり無いように思いますので、何か問題があっても、痛みが出てから初めて気付くというパターンが多いかも知れません。あるいは気になってはいてもなかなか聞けなくて…という方も、その番組ではおられたようでした。ですので、少しでも患者さんの不安を敏感に察知し、汲み取っていけたらいいなと思いました。また、口腔内の僅かな変化にも気付けるような観察力を身に付けていきたいと感じました。

                                           衛生士  河本 麻見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  2012/05/31   ふくだ歯科
タグ:

「口腔粘膜異常~口腔粘膜診査における4つのPoint~」について、勉強会で発表して

 

 異常を察知するための診査項目は4

①口腔の構造・病変の部位

②病変の色

③表面形態・症状

④発症状況

     

歯科医師に報告するときには、患者さんに対して不安を与えない会話や

態度が大切。

 

 

Point, 口腔の構造と病変の部位を知る

口腔診査の前に、まずは口腔のつくり(構造)と各部位の名前を知る。

WHOによる口腔内の解剖学的分類…歯・歯肉、口唇、頬粘膜、

                 口蓋、舌、口底

口腔内の正常組織像を理解しておくことも大切。

 

◆上皮は基底層から角化層へと2~3週間かけて変化し、最後は垢として  

 消える。

→「3週間経っても治らない病変は、悪性腫瘍や難治性口腔粘膜疾患

を疑え」

◆上皮下の組織「粘膜固有層」には小唾液腺や味蕾などの付属器官が存在

 する

◆上皮の各細胞層、粘膜固有層、小唾液腺に病変が発症すると、口腔粘膜

 の色調や表面性状、形態に変化が見られる。

 

 

Point, 口腔粘膜病変・変化のいろ(色調)をみる

  口腔粘膜の病変・変化を診たとき、最初に飛び込んでくるのが

  「いろ(色調)」の変化。

→これらは表面の形(症状)と対応することが多い。

 

いろに関係する病変

赤…萎縮、紅斑、局所の炎症症状などと関連。

白…角化亢進、炎症にともなう落屑、カンジダ症(真菌感染症)など

  と関連。

黒…内因性色素(メラニン、ヘモグロビンなど血清色素)、外因性

  色素(歯科用金属など)と関連。

黄色…皮膚の皮脂腺が口腔粘膜に生じた変化のフォーダイス斑と

   関連。

茶色・グレー…上記色調の混合などと関連。

 

 

Point, 口腔粘膜病変の形、表面形態(症状)の変化をみる

表面の形が平坦か、隆起しているか、陥没しているかについて診る

①平坦な場合:色素斑、紅斑、萎縮、舌苔、偽膜、剥離

②隆起している場合:角化亢進、腫瘤、腫瘍、腫脹、水泡、肥大、

          結節、丘疹、ポリープ、膿胞

③陥没している場合:びらん、潰瘍、アフタ

 

黒色斑…メラニン色素の集まり。

紅斑…血管の集まり(透けて赤く見える)。

萎縮…組織体積の縮小状態。

角化亢進…角化層の増加。通常は白斑。

水泡…浸出液の集まり。

腫瘤・腫瘍・腫脹…組織の限局した増大。境界が明瞭。

びらん…上皮の一部欠損。

潰瘍…上皮の全層欠損。

 

口腔粘膜病変の症状は、お互いに変化しやすく、最終的には潰瘍に収束す

る傾向にある。

→もっとも典型的な病変を知る必要がある …そのためには、詳細

 な問診や粘膜の変化の精査が必要。

 

 

Point, 発症状況をみる

発症状況には  ①口腔粘膜に限局した固有の病変

        ②皮膚疾患や他部位の粘膜(眼、外陰部、咽頭、食道

         など)の病変と関連した病変

        ③内臓疾患など全身疾患の部分症状

などの種類があげられる。

                

経過、自覚症状、既往症、服薬状況などの情報を得ること

によっても発症状況の判断が可能。

 

赤い舌…シェーグレン症候群の口腔乾燥症からくる舌乳頭の萎縮による

    赤い平らな舌。全身疾患の部分症状。

黒い舌…舌の黒色の変化(黒色斑)。生検による病理組織学的所見は

    メラニン色素沈着症となった。

角化からくる白斑…白色を示す舌の病変。最終診断は口腔に限局する

         扁平苔癬となった。

(扁平苔癬は他部位の粘膜にも発症する)

頬粘膜の黄色い隆起…皮膚の皮脂腺が異所性に口腔粘膜に生じたフォー

         ダイス斑と関連した黄色変化。治療の必要はない。

口底の隆起…下顎左側の骨様硬を示す隆起。診断は下顎隆起となった。

      為害作用がある場合切除される。

歯肉の白斑…上顎右頬側歯肉の白斑。白板症と診断され、数年後に

      悪性化(扁平上皮癌)に移行。

 

 

【感想・考察】

   日々の診療の中で、口腔粘膜の異常を訴える方は少なくありません。

大半は擦過傷であったりアフタであったりと時間の経過とともに自然

治癒していく場合が多いですが、口腔の変化や病変は時として全身疾患の部分症状としてみられることもあります。

患者さんご本人以上に口腔内をよく目にする機会のある私たちDHが、いち早くその変化に気付いていくことが大切だと感じました。

先月のミーティングで「メインテナンスでの口腔がん診査」について

とりあげられていましたので、それと合わせて今回のレポートの内容を頭におき、診療にのぞんでいきたいと思います。

                      衛生士 西内寛恵

 

  2012/05/06   ふくだ歯科
タグ:口腔粘膜

「義歯ケア~長く快適に使用してもらう為のヒント集~」について、勉強会で発表して

義歯は、失った口腔の機能を補う身体の一部であるが、歯を失ったという喪失感もあり、それまで自分の歯で食事が出来ていた感覚とはやはり異なるでしょう。それでも適切なケアや対応によって、患者さんは義歯を受け入れ、長く快適に使用することが出来る。

高齢者は口腔領域の適応能力が低下している為、新しい義歯に対する「慣れ」には時間がかかる。また、今までの経験に基づいた思い込み、こだわり、好ましくない習慣・使用法は、新しい義歯を受け入れづらくさせる。しかし、そういった患者さんの経験を頭から否定するのは禁物で、「こうすればより良くなる」とアドバイスするスタンスが大切となる。「見た目が良い」「浮き上がらない」「しっかりしている」など、新しい義歯の良い点を前面に出して説明し、意欲を呼び起こしていく事も良い。

患者さんには起こりうる不快症状(痛み、発音の困難、唾液量の増加、嘔吐感など)をよく理解して頂き、的確な義歯調整によりステップ・バイ・ステップで「慣れる」「なじむ」を実感して頂く事が大切。

 

義歯に満足いただく為の新しい義歯の装着の指導ポイント

 ◆高齢の方が理解しやすいように、指導の要点を簡潔にまとめた指導説明書 

  を用いる。

 ◆あらかじめ起こりうる症状(特に疼痛をともなう事)をお伝えし、柔らかい口腔内に義歯をフィットさせる為には装着後の調整やメインテナンスが必要であり、「入れて終わり」とならない事をご理解いただく。

 

義歯洗浄

 ◆原則毎食後に歯ブラシや義歯用ブラシなどで刷掃しながら流水で水洗い   

  すること。

 ◆研磨剤による義歯の磨耗を防ぐ為、義歯用でない歯磨剤は使用しない

 ◆落下時の破損を防ぐ為、水を張った容器の上で行うと良い。

 

 

義歯洗浄剤への浸漬のみでは、洗浄成分がプラークや油分に阻まれて

ほとんど効果が得られませんので、ブラシ刷掃をしてから行うのが

基本。

 

保管方法

 ◆ヌメリ・臭い・着色を除去する為に、義歯洗浄剤を併用すること。

 ◆義歯劣化の原因となる為、60℃以上の熱湯をかけたり、浸したりする

  ことは厳禁。

  (乾燥も義歯劣化の原因となるので、乾燥させないこと。)

 

夜間の義歯装着について

 ◆原則として夜間就寝時は義歯を取り外し、湿り気のある状態で保管する。一晩、義歯洗浄剤に漬けておいても良い。これは装着したままだと残存歯周囲の自浄性が阻害され、菌が繁殖したり、床下粘膜の圧迫が解放されず、うっ血状態が持続するなどの悪影響を避ける為。しかし、「すれ違い咬合」や「多数歯欠損」のような場合は、あえて義歯装着を指示することもあるが、就寝前の徹底した義歯および口腔内の清掃指導が重要となる。

 

(感想)

  新製義歯の説明と指導は、私たちも行うことがある為、今回この内容を取り上げてみました。この内容を参考に、患者さん一人一人の状況をよく把握し、的確な指導で、心地良く義歯と付き合って頂けるよう応援していきたいです。                                 

                       衛生士 千田

 

  2012/04/26   ふくだ歯科
タグ:義歯

「はじめよう!メインテナンスでの口腔がん診査」について、勉強会で発表して

        口腔がん診査Q&A解説 ~はじめる前にこれだけは理解しておこう~

 

歯科医院における口腔がん診査の導入について

Q1 口腔がんは、大学病院の先生など専門家が発見するものではない     

   でしょうか?

   がんは病理検査によって診断するもので、口腔がんに似た粘膜疾患は多々あるので、一般の歯科医院で口腔がんを発見することは難しい。

   しかし、口腔粘膜の異変は、歯科医院でも発見できる。なんらかの異変に気づくことが重要。

 

Q2 なぜ歯科衛生士が診査をする必要があるのでしょうか?

   歯科衛生士だけでなく、歯科医師も含めつねに医院のだれもがチェック

   するのが理想。歯科衛生士は、問題のあるところだけでなく問題のない

   部分も含めて全体的に診ていくことができる。定期的に患者さんを診て

   いくメインテナンスシステムも粘膜の変化に気づくことができる大きな

   ポイント。

 

Q3  何歳以上の患者さんで診査を行うべきでしょうか?

   特に注意してほしいのは、50歳以上の方、喫煙者や飲酒を好まれ方。

   全身を含め、がんの既往がある方。胃がんや食道がんの既往のある方は特に注意が必要。

 

Q4 口腔がんの診査を行うことに対し、患者さんは驚きませんでしょうか?

   口腔がんの診査を行うなどと言う必要はない。「歯や歯周組織と一緒に粘膜も診ていきます」と伝える。粘膜の診査は、口腔内だけでなく口腔周囲や首にも及ぶので、前もって、診査を実施する部位(首、頬など)を逐一伝えながら進めるとよい。

 

口腔がん診査の内容

Q5 診査にはどのくらいの時間を要し、何を準備したらよいのでしょうか?

   粘膜の診査は、5分もかからない。メインテナンス時に粘膜や舌、硬口蓋、軟口蓋にも意識を向け、確認する。

   準備は口腔内用ミラー、グローブ、ガーゼ。

  粘膜の診査時に読み取ること

1.      粘膜に傷(潰瘍、びらん、表面の塑像な部分)がないか

2.      粘膜に赤い斑点や赤い部分がないか

3.      こすってもとれない白い斑点や白い部分がないか

4.      周りの健全な組織との境界がはっきりしない「しこり」や

  「腫れ」や「できもの」がないか

5.      抜歯後なかなか治らない部分がないか

 

Q6 何を異常と判断したらよいのでしょうか?

   粘膜の色が白であるか赤であるかを特に診る。できものは必ず触って

   確認する。

   痛みや違和感などの自覚症状は、初期段階ではほとんどない。

   異常が見られた場合は歯科医師に報告し、患者さんに説明してもらう。

   経過観察になった場合、定期的に写真撮影、状態の記録をする。

  経過観察中に粘膜を診るときのポイント

1.      粘膜のただれがないか

2.      場所が移動しない大きな口内炎はないか

3.      粘膜の色の変化がないか

4.      「しこり」や原因のわからない「腫れ」はないか

5.      飲み込みづらい、舌が動きにくくなっているなど機能に対する

  違和感はないか

6.      抜歯後の傷が治りにくいことの原因が不明ではないか

 *粘膜の異常は触って診ましょう

 

Q7 診査ではどこの部位を診たらよいのでしょうか?

   口腔内・口腔外周囲すべてです。患者さんに気になるところはないか

   聞いてから行う。

   また、鼻づまりや鼻出血、顔でしびれている部分がないかも聞いておく 

   とよい。

 

Q8 もっとも注意して診るべきところはどこですか?

   舌。日本における口腔がんの部位別頻度が舌がもっとも高い。ついで

   多いのが歯肉。見落としがちなのが軟口蓋。 唾液腺開孔部付近にも

   できやすいため、口底、口蓋の唾液腺開孔部にも注意する。

  

Q9 よくある口内炎にも見え、わざわざ歯科医師に診てもらう必要があるのか判断に困る場合、どうしたらよいのでしょうか?

   口内炎であっても歯科医師に診てもらうのがよい。診てもらえない場合は、写真撮影しておき、後で見てもらうなどの対応をする。患者さんにはなかなか治らない場合は、来院をしてもらうよう伝える。

 

Q10 どのぐらいの間隔で実施したらよいのでしょうか? 3ヶ月リコール時に毎回必要ですか?

   “診査をしすぎる”ということはない。リコールごとに行うとよい。

   一般的にがん検診は1年に1回です。最低でも1年に1回は実施して

   ほしい。

口腔がん診査の実施後の対応について

Q11 粘膜に異変が見られ、患者さんに「口腔がんかもしれない」と伝えた

   場合、いらぬ不安を与えてしまいませんでしょうか?

    不安をあおるような発言は避け、異常に気づいた部位の様子や体調を聞き、歯科医師にバトンタッチする。

 

Q12 粘膜に異変を発見後、専門医で病理検査をしてもらいました。結果、

   がんではなかった場合、患者さんからクレームは来ないでしょうか?

    がんでなかったためにクレームがくるということは考えにくい。

    病理検査を促す際に患者さんにどう伝えるかによる。

    例●「粘膜に異変が見られるので、安心するためにも一度詳しく検査をしてもらいましょう」

     ●「がんかもしれないので、詳しく検査をしましょう」

                 ↑

         患者さんの受け取り方は異なる

 

Q13 病理検査が必要となったとき、患者さんはスムーズに受けてくれるもの 

   でしょうか?

    明らかに重篤な状態で、大学病院等の受診を促されているのに受診

    されない患者さんがまれにいます。場合によってはがんの可能性を

    伝える。緊急性を要するとまではいかないが検査をうけたほうがよい 

    という場合でも患者さん自身が判断して受診しない場合、写真を

    定期的に撮り、その変化を見せて検査を促していく。

 

 

【感想】

  日本では年間7000人が口腔がんに罹患していて、30年前の統計と比較

  してみると3倍に増加しており、このままいけば10年後には12千人

  以上が口腔がんに罹患すると予測されるそうです。

  アメリカなどの先進国では口腔がんの死亡者数は減少しています。これは

  国を挙げて積極的な口腔がん対策による早期発見、早期治療が行われて

いるからではないかということです。

歯科衛生士はメインテナンスなどで患者さんの口腔内を隅々まで見る機会

があるので、患者さん自身より異変に気づきやすいと考えられます。

口腔がんは命を奪う恐ろしい病です。これを第一発見できる歯科衛生士

には大きな責任があるので、今以上に注意深く診ていく必要があると

思いました。                  衛生士 赤木悦子   

 

  2012/04/11   ふくだ歯科
タグ: